哀しみと
選択は別だ
特別に
なるほどに

皆にある
この権利は
住む国の
未来そのもの

死ぬまでに
満足はしたか
結末は
別にして

汝また
会うのなら次は
選ぶ方
なってみないか