数日後 ⑴

あの人がお帰りになってから数日後。喫茶 香風は相変わらずの暇さ加減だ。この店には必要な物以外は何も無い。今なら普通にあるネット環境すら「不必要」の烙印を押されてしまう程だ。テレビもなく唯一の情報は木製のカバーが施されたラジオ。いまやAMラジオも無くFMラジオしか着信されないから最新の音楽はわかっても詳しいニュースは夜か早朝まで待たないといけない。

「はぁー。あの時に素直に教えて貰えればよかったかなぁ」こんなに暇を持て余すならと私はひたすらに後悔をした。