台風前は

台風前は家にいて悩みない猫といる 外では風が吹いて木や葉が散らかるのに 台風前は家で寝てテレビつけ確かめる 外...

喫茶 香風は今日も一人の話を聞く為に開店する

数日後 ⑸ はぁと溜息もつきたくなる。それ程にいま自分が好きじゃない。何処でミスったんだろうかとか、堂々巡りし...

やっと

やっと終わったクーラーの生活浪費から便利になる だるさもなく疲れもない秋の始まり感じた夜 やっと始まるお出かけ...

秋空で

夏の終わり蝉時雨が寂しくてもう最期かと 秋空で少しだけ長袖を着てみた 秋の始まり彼岸花はまだかというまだ見れな...

クチビルに誓いを

新たな持ち主? ⑴ 東真那は朝4時には私の部屋から出て行った。私は身体の火照りが鎮まらないままのアソコが痺れて...

アイスコーヒー

蒸し暑い日飲むと好きアイスコーヒー濃いけど 苦味と甘味そして冷えが乾いたカラダを潤している ダルさある日飲むと...

撫でて

縁側にて昼下がりの横で寝てる猫撫でて 今日も暑いなぁと呟いている 足元から冷やす桶に水をはって氷入れた ひんや...

変雨

暑い日々続き過ぎると長雨が降る嬉しくて 暑いだが涼しい疲れてた身体も休める 夏から秋季節変わり目変雨と名付け笑...

喫茶 香風は今日も一人の話を聞く為に開店する

数日後 ⑷ 甘い香りが鼻につく。黒砂糖の独特の甘みがコーヒーの苦さよりも先にきた。目を閉じて唇に触れる熱さも気...

時間なければ

今はちょっと忙しくて寝る間がない溢れずきて 時間なければどうなるか概念すら無くなるか 先に向かって生き急ぎ疲れ...

秋だけど

既に季節は秋だけどまだまだ暑さが残る いつになるかもうなるかと冬がくるのを待っている 夏にさよなら秋だけどそろ...

クチビルに誓いを

契約の交わり ⑹ アソコの割れ目を初めて舐めた。甘酸っぱい香りと割れ目から湿り出す体液の苦味のある味がする。「...

お盆休み

お盆休みだがしかし迎えられない数年の間 今回こそ出来ないか頭の中で繰り返す お盆休みその前は楽しみだけが先行し...

抱き寄せて

不安な夜何かに締め付けられ怖くなる 抱き寄せてその怖さを減らしたいと近寄って 鳴きながら寄る猫そんなにまで怯え...

耐え違い

耐え違い陽射しを避けようと影探す 少しでも当たりたくない自然と知恵の比べっこ 耐え違い暑さを凌ごうと店探す か...

喫茶 香風は今日も一人の話を聞く為に開店する

数日後 ⑶ はぁと吐く溜め息混じりの音でさえ響き渡るこの空間に私はいま、自分自身のコーヒーを淹れようとしている...

お茶でも

ペットボトル見た目はだけど欲しい冷えたお茶 汗を拭うタオルもびしょ濡れ日差し浴びて 氷割ってグラス入れ蒸発する...

西瓜

暑さが厳しい夏の日々涼むならクーラーを いち早く汗をひかせ楽になれる 昼寝も厳しい夏の日々食を足す西瓜なら 塩...