02_2022

気持ちよくて

縁側にて本を読む程よい温もり気持ちよくて 静寂の中の止まる日常うとうと目を閉じる 縁側へと続く部屋逆さで見てみ...

肩凝り

昔よくやったトントンと母の肩をトントンと なるまいと思っていたがなってしまったその現実 今はまだないトントンと...

推読

言葉を考える推理小説を読むかのように深読みして イメージして空想して映せたら楽しいと 読み上げ考える推理小説を...

延長

中途半端に休めばだるさが残ると 少し延長して指先だけ平日だとさせて欲しい 長い期間休める嬉しさ欲しいと 少し延...

決戦

いよいよだ軽やかに激しい決戦ラストステージ 観てる側も観られてる側もナンバーワン目指して ドキドキはコーヒーの...

「つい」

その「つい」否定され傷つけられる考えないか 人の進化が殺される想像力ただ心配だ あの「つい」追い込まれ自傷する...

春気分

寒いけどちょっと春気分土筆みつけた 色々とまた変わる節目だけに嬉しくなる 厚着からちょっと薄着になっていく様は...

新しいとは

新しいとは疑問符を出し迷いながら探っていく 見つけるか見つからないか鍵を握って歩いていく 古き良きも疑問符を投...

甘い味に

年一にはそわそわする普段は口にしないが 甘い味に甘い言葉添えられるそんな日 来年また頑張るよと普段は無口だけど...

尽きない

それには終わりはないとにかく尽きない 頭の中で蟲のようにうじゃうじゃ蠢いて やることやれないこととにかく片付け...

いきなりでも

https://www.comeluck.jp

路上にて

その猫はどうしたいか入りたいか入りたくはないか 路上にてどう選んだかは私にはわからない あの猫はどうしているか...

美味しいもの

美味とまではいかないが気持ちさえ合わされば 美味しいもの体に蓄えて頭で感じて行き渡る 舌で触れて美味しいも喉に...

吹っ切れ

そろそろ吹っ切れお前はお前だ気にするな 何も無いから何でも出来るただ今はそれを楽しめ 悩むな吹っ切れ明日は明日...

豆蒔き

カラカラと豆を煎る音が響き渡っている 今日は節分邪気を祓う福をよぶそんな日 パタパタと酢飯冷ます団扇の音聞こえ...

最後か

もう最後か冬将軍よ風に乗って出陣して そろそろ土筆が生える新芽も出るこの時期に まだあるのか冬将軍よ雪を降らし...

眠くなる

座ってすぐ眠くなる反射的に力も抜けて 今はまだ休みなよと身体が言っている 通り雨降っている窓に着く雨眠くなって...

春に向けて

寒い冬もそろそろ近づく終わりに ぼちぼち春に向けて準備する 早く来いとわくわく希望を膨らませ 色々春に向けて準...